0120-074-158 株式会社エコアート

新着情報

2021.09.06

キッチンをリノベーションする前にまず確認!種類・費用・注意点について

「古くなったキッチンを新しく交換したい」と考えて、キッチンリノベーションを検討している方も多いですよね。しかし、キッチンの種類やリノベーションの費用がわからずに踏み切れないケースは少なくありません。

今回は、キッチンの種類やリノベーション費用の相場について紹介します。またキッチンリノベーションする際の注意点まで紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

キッチンの種類

 

キッチンは主に2種類に分けられます。種類ごとに特徴が異なるので、自分の要望に合ったキッチンを選ぶことが大切です。以下にそれぞれの解説をしていきます。

 

クローズドキッチン

 

クローズドキッチンとは、家の中でキッチンのみが独立した形式のことです。キッチンとリビングの間に壁が設けられるため、家族とのコミュニケーションは取りにくいものの臭い移りを防ぐことができます

 

また間取りに関しても閉鎖的になりやすいですが、来客が来た際にキッチン周りを見られずに済みます。そのため、散らかっている状態でも人目にさらす心配がないでしょう。人目につかないことからも、調理に集中したい方におすすめの形式です

 

オープンキッチン

 

閉鎖的なクローズキッチンに比べて、オープンキッチンは開放的な型式になっています。リビングとキッチンの間を壁で仕切らないため、家族とのコミュニケーションが取りやすいです。またキッチンからリビングが見渡せるので、小さなお子様がいる家庭でも安心して調理作業をおこなえます。

 

一方で開放的である反面、臭いがリビングに移りやすいです。臭いがリビングに移ると家具や壁紙についてしまうので対策が必要になります。

 

キッチンリノベーションの費用相場

 

キッチンリノベーションには、部分的におこなう小規模な場合と全体的におこなう大規模な場合があります。ここでは、それぞれのリノベーションの費用相場を紹介します。

 

部分的におこなう小規模なリノベーションの場合

 

キッチンを部分的にリノベーションする際は、50万~150万円が費用相場です。部分的におこなう小規模なリノベーションとは、レイアウトを変えずにキッチン本体のみを交換する工事のことです。大規模な工事に比べて床や配管を工事する必要がないため、少ない費用でリノベーションをおこなえます。

 

交換するキッチン本体の形状によっては、費用が高くなる場合もあるので注意が必要です。以下に、キッチンの形状ごとにかかる費用相場をまとめてみました。

 

キッチンの形状 費用相場
I型キッチン 50万円
L型キッチン 54万円
アイランド型 150万円
ペニンシュラ型 60万円

 

一般的なI型キッチンの場合は50万円程度で済みますが、アイランドキッチンは150万円ほどの費用がかかります。同じ工事内容でも設置するキッチン形状によっては、100万円近くの価格差があることを念頭に入れておきましょう。

 

全体的におこなう大規模なリノベーションの場合

 

キッチンの位置移動をおこなう際は大規模なリノベーションになるため、費用相場は150万円以上と高額です。たとえば壁付キッチンからアイランドキッチンにリノベーションする際には、キッチンの位置を移動させる必要があります。キッチンを移動する際に水道やガス、電気の移設工事が必要となるので、余分に費用がかかってしまうでしょう

 

また、特注品を採用する際に内部補強が必要となるケースがあります。内部補強が必要となると、300万円以上の費用がかかる場合があります。大規模リノベーションを行う際は金額が高額になりやすいので、必ず最終的にかかる費用をリフォーム会社に確認しましょう。

 

キッチンリノベーションの注意点

 

ここまでは、キッチンの種類やリノベーションの費用相場を説明しました。最後に、キッチンリノベーションするときの注意点を3つ紹介します。

 

見た目だけでなく実用性を重視する

 

キッチンリノベーションを検討する際は、見た目だけで判断しないよう注意が必要です。よくあるのが、アイランドキッチンのデザインに一目ぼれして、見た目だけで決めてしまうことです。

 

アイランドキッチンには、収納が少ないことやキッチンが丸見えになってしまうデメリットがあります。デメリットを考えずに見た目だけで判断してしまうと、実用性の面で後々後悔することになるでしょう。そのためキッチンを選ぶ際は、見た目よりも実用性を重視するのがおすすめです。

 

追加費用がかかる可能性が高い

 

キッチンリノベーションは、追加費用が発生しやすいことも注意が必要です。新築とは違って実際にキッチンを外してみると、追加工事が必要なケースがあります。

 

たとえば、キッチンを取り外した際に床面が傷んでいて補修が必要な場合があります。補修が必要な場合に補修費が追加で発生してしまうのです

 

事前に専門家から見積もりをしてもらっても、工事を進めなければわからない部分があります。追加工事をする場合、追加請求の可能性があるかどうかを事前に聞いておくとよいでしょう。

 

信頼のおけるリフォーム会社に依頼する

 

キッチンリノベーションを成功させるためには、信頼できるリフォーム会社に依頼することも大切です。信頼できるリフォーム会社かを判断するためにも、以下のポイントを押さえておくのがおすすめです。

 

・リフォーム実績があるのか

・要望に合った提案をしてくれるかどうか

・担当者との相性

 

リフォーム会社を選ぶ際は、どの程度の実績があるかを確認しましょう。実績が多い会社ほど経験が豊富なため、追加工事をある程度想定できます。事前に追加工事が発生する可能性や費用を説明してもらえるので、急な出費を心配する必要がありません。

 

また、こちらの要望に合った提案をしてくれるのかを見極めることも大切です。中には会社側の意見を押しつけるような担当者もいます。そのため担当者との相性を見つつ、こちらの要望をくみ取ってくれるのかを確認しましょう。

< 新着情報 TOPへ