0120-074-158 株式会社エコアート

新着情報

2021.01.12

理想のキッチンは「部分リフォーム」がお得!

キッチンは、毎日使う場所だからこそ、自分の理想の形にしたいですよね。ずっと使っているうちに不満なところや、古くなってしまったところなどが出てきたのではないでしょうか。だからといって、キッチンを丸ごと入れ替えてリフォームするのは高くつきそうで手が出せずにいる方も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが、キッチンの部分リフォームです。システムキッチンは基本的に部品が独立しているので、自分のやりたい場所だけリフォームすることが可能です。キッチンのカラーやデザインを変えたり、最新の機能をつけたりして、自分だけの理想のキッチンに生まれ変わらせませんか?

(さらに…)

2021.01.05

2021年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2021年もECO-ARTは、リフォームを通してお客様の豊かで快適な暮らしをサポートすると共に、

サービスの向上に努めてまいります。

 

これからもより一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2020.12.22

リフォームでキッチンを移動して快適に!事前のチェックポイントは?

長年使ってきたキッチンをリフォームしたいと考えるとき、せっかくだから移動して使い勝手の良いキッチンに憧れる方は多いでしょう。キッチンをリフォームすることで得るメリットはたくさんありますが、デメリットも事前に把握しておきたいところです。

キッチンを移動するメリット・デメリットを解説しながら、注意点と気になる費用についてもお伝えします。

(さらに…)

2020.12.15

エクステリアとは?外構リフォームでおしゃれなエクステリアを作ろう

一軒家に住んだなら、外構や庭、玄関などエクステリアもこだわりたいですよね。マンションや賃貸物件とは違い、「家の顔」であるエクステリアで建物の雰囲気は大きく変わってきます。とはいえ、家を建てるときにはどうしても内装に気を取られてしまい、外構は後回しにされがちです。あとになって「もっと理想の外構があったのでは」と後悔する声も聞かれます。そんな方におすすめしたいのが、外構リフォームです。外構を変えることで、あなたのお家のエクステリアはもっとおしゃれで素敵にすることができますよ。

 

エクステリアとは?外構とエクステリア

外構とエクステリア、どちらもよく聞く言葉ですが同じ意味だと思われている方も多いのではないでしょうか。外構は一般的に、外回りに存在している構造物を指していて、門扉や塀、カーポートなどの構造物そのものを指します。外構工事というと、駐車スペースをコンクリートにするというようなことを指します。

それに対して、エクステリアとは建物の外回り全体の空間を指しています。「門扉」など個別の建造物のことだけではなく、建物の外まわりの構造物や設備など空間や環境全体を指します。家の中の内装や調度品のことなどをインテリアと呼びますが、その反対で家の壁より外にあって住宅を構成する空間全てがエクステリアになります。

 

今のエクステリアに満足している?

家を建てたとき、エクステリアにどれぐらい力を入れましたか?家の中に比べると、建てた後でも外なら手を加えやすいからと、あまり手をかけなかった結果、「もっとこうしたい」といった希望や不満がある方も多いのではないのでしょうか。家の顔であるエクステリアは、気になりだすと毎日そこばかり目についたりします。

とくに気になる場所は、玄関アプローチ部分です。お客様の印象に残るようにするためには、清潔感センスのよさが求められます。雑草が生えていたり、統一感のないエクステリアになってしまったりすると一気に印象が悪くなります。DIYなどで少しずつ理想のエクステリアに近づけていくのもいいですが、プロの手による外構リフォームならあっという間に素敵なエクステリアを実現することができるでしょう。

 

エクステリアをおしゃれにするポイント

次に、外構リフォームによっておしゃれなエクステリアにするためのポイントをご紹介します。

 

1.目的を決めておく

まず、外構をどう使うのか目的をしっかり決めてからリフォームを始めましょう。スペースとの兼ね合いもあるのでやりたいことを盛り込みすぎず、計画的に設備を取り入れましょう。庭でガーデニングをするのか、それとも子供の遊びスペースにするのか、ガレージも車の台数によって位置や広さが変わりますし、テラスやウッドデッキがほしいならそれを中心に考えていかなくてはなりません。とくに希望がない場合は、フリースペースにしておくとあとからでも手を加えやすいです。

 

2.家の雰囲気に合わせる

やはりおしゃれさで大切なのは、統一感です。たとえば、家が洋風なのか和モダンなのかによって門・アプローチ・駐車場などのデザインに統一感を出さなくてはいけません。それぞれ好きなデザインにしてしまうとどんなにおしゃれなものをそろえてもセンスを感じられなくなってしまいます。配色に関しても同様で、なるべく建物と同系色のものを選ぶのがおすすめです。

 

3.玄関アプローチにこだわる

玄関アプローチは、家の印象を左右するといっても過言ではありません。周囲から見える建物や外構が「家の顔」になるので、門から玄関までを中心にデザインを作っていくのがおしゃれなエクステリアにするポイントです。また、玄関アプローチに通路を作ることで、その周りを砂利にしたり、植え込みを作ったりすることができ防犯対策にもつながります。おしゃれさと生活の便利さを兼ね備えることで、より満足度の高いエクステリアになるでしょう。

 

4.敷地全体を見た外構リフォームを

気に入らない箇所だけリフォームしようとすると、全体的に見た時そこだけが浮いてしまったり、位置関係が合わなかったりして失敗してしまうことがあります。外構リフォームは家の敷地全体を見ておこなうようにしましょう。風通しや日差し、近隣の建物との位置関係、外からの視線や家の見え方などあらゆる方向から家のことを見てみると、自分の家にとってどのような外構が必要なのか見えてきます。

 

おしゃれさと動線と防犯と

見た目だけにこだわって、動線が悪くなったり、防犯対策が甘くなってしまったりすると意味がありません。すべてを兼ね備えたエクステリアを作り上げるのは難しいと思われるかもしれませんが、当社はリフォームのプロとしてたくさんの工事をおこなってきた実績があります。お見積もりは無料となっておりますので、ぜひ一度ご相談いただき、一緒に理想のエクステリアを実現してみませんか。

2020.12.06

【失敗しない二世帯住宅】リフォームと建て替え、自分に合うのは?

近年、二世帯住宅が改めて見直されてきています。昔と違って、一つの家に大家族が住むというスタイルではなく、同じ建物であっても別世帯を実現できるようになってきたことが大きな理由かもしれません。

さて、いざ二世帯住宅にしようと思ったとき、問題になるのは家をリフォームするのか建て替えるのかということです。家は一生のものです。失敗しない二世帯住宅の実現のために、自分に合う方法を考えてみませんか?

(さらに…)

< 新着情報 TOPへ