0120-074-158 株式会社エコアート

新着情報

2020.09.08

夏から秋にかけて家庭で起こる排水管の臭い・つまりの原因

【排水管のつまりやすい要因】

給水管の場合、家庭でお使いになる蛇口へ水を運ぶために圧力がかかっています。

そのため、水を下から上へと運ぶことができます。

 

一方で排水管の場合、給水管とは違い圧力はかかっていません。

配管に勾配をつけることで、高い位置から低い位置へと流す仕組みになっています。

流れが滞ったとき(つまり)に圧力がないので、自然に流れて改善することが難しいです。

 

また排水管には、下水から上がってくる悪臭・害虫の侵入などを防ぐため、トラップ構造になっています。

トラップ構造とは上下にカーブする構造になっています。

そのトラップの中には常に水が溜まっているのですが、その部分に水に溶けないものが溜まる・固まることが、詰まりの要因になってしまいます。

 

【つまりの原因】

●汚水

トイレからの排水である汚水。

一度に多くのトイレットペーパーを流してしまう、食べ残しや吐しゃ物を流すなどがつまりの原因となります。

ご家庭であれば、介護用のおむつや子供の玩具、小さな爪楊枝などもつまりの原因として多いです。

 

ポケットから落下したものを流してしまうこともあり、不要なものを出来る限り持ち込まないことをおすすめします。

トイレットペーパーなど水に溶けるものや排泄物でも、一度に多くを流すことはやめましょう。

 

●雑排水

キッチン・浴室・洗面所からの排水である雑排水。

油や食材のカスなどがキッチンの排水溝から排水管へと流れて、固まったものが蓄積することで、つまりが生じます。

鍋や皿などについた油分を拭き取ってから洗うなど、細かな食材カスを流さない工夫をすると、つまる可能性が低くなります。

 

浴室・洗面所は、流される髪の毛や石鹸カスが排水溝のトラップ部分に溜まります。

定期的にクリーニングをしないと、つまりの原因となります。市販されている排水溝カバーやヘアーキャッチャーを活用するのもおすすめです。

 

●雨水

屋根など敷地内に降った雨の排水。

落ち葉や泥・砂などが、雨樋や雨水マスから排水管へと流れ込むことでつまりが発生します。

目が届きづらいことから屋外は油断しがちです。普段から注意深く、清掃するようにしましょう。

 

暑い時期には臭いが排水管から上がって来ることが多く、雨や台風など気候が荒れる時期にはつまりが発生しやすいです。

弊社では排水管クリーニングを行っております。

排水管が汚れる前に、定期的なクリーニングを推奨しています。ぜひ、一度ご検討ください。

2020.08.17

水回りの臭いが取れない!臭いの原因&取り方を徹底解剖

水回りの排水口は定期的に掃除しないと、嫌な臭いやぬめり、詰まりの原因になってしまいます。

特に毎日使用するキッチン・浴室・洗面台・洗濯機あたりの排水口は、汚れやすいため掃除が必要です。

臭いやぬめりの原因は、単純に汚れです。掃除を丁寧にきれいにすることでこれらは解消されます。

基本的な掃除の仕方を今回はご説明します。ぜひ参考にしてください。

 

【準備するもの】

 

重曹やクエン酸は、環境にも体にも優しいエコ洗剤です。

洗剤としても効果が高く、排水口などのしつこい汚れには適切な洗剤です。

排水溝周りには多くの雑菌やカビの繁殖しているので、スポンジや歯ブラシなどで汚れを取り、使ったら捨てられるものがいいです。

 

【掃除の仕方】

まず、排水口に付着しているホコリや髪の毛などを、スポンジや歯ブラシなどを使って取り除きましょう。

しつこい付着物はできるだけ取り除くようにしましょう。

 

次に重曹を1カップ排水口にふりかけて、その上からお湯1カップにクエン酸小さじ2杯を溶かしたものをかけます。

そのまま30分ほど放置しておきましょう。泡が浮いてきますが、害はありません。

放置したあと、お湯をかけます。重曹やクエン酸、汚れが一気に落ちますよ。

汚れが残っていても、スポンジや歯ブラシで軽くこすることで簡単に汚れは落ちます。

 

 

【掃除をしても臭いが取れない】

1.キッチンの臭い

食べ残しや油汚れ、石鹸カスが排水口に付着しやすく、これらが悪臭のもとになります。

汚れ以外にも、排水トラップや排水ホースの不具合もあります。

 

2.浴室の臭い

皮脂汚れや石鹸ガス、髪の毛やホコリなど多くのの汚れが毎日流されるので臭いも発生しやすいです。

こちらも排水トラップが原因と考えられる可能性があります。

 

【洗面台】

排水口の排水がなくなっている可能性、洗面台の下の収納部分(排水バイプのつなぎ目)から臭いが発生している可能性があります。

何をやっても臭いが取れないときには、こられが原因の可能性が大いに考えられます。

パイプの中などは専門知識がないと難しい部分です。

 

弊社ではパイプクリーニングも行っております。

キッチン・洗濯パン・洗面所・浴室・トイレなど室内の水回り、一戸建てまるごとお掃除いたします。

家で過ごすことが多いこの時期に、お家のメンテナンスをやってみませんか?

 

パイプクリーニングについて詳しくはコチラから

https://eco-artcorp.jp/pipe/

 

2020.08.04

2020年度お盆休みのお知らせ

平素はひとかたならぬご厚情にあずかり、心から御礼申し上げます。

当社では以下の期間をお盆休みとさせていただきます。

 

【2020年|お盆期間中の休業日】
●8月9日(土)・8月10日(月・祝)/休業
●8月11日(火)〜8月12日(水)/営業
●8月13日(水)〜8月16日(日)/休業

 

お盆休み中に頂いたお問合せについては、お盆休み期間終了後に順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。

 

※休み期間中のお問い合わせに関しましては、弊社ホームページの「お問合せフォーム」にてお願いいたします。

2020.06.12

次亜塩素酸水と安定型次亜塩素酸ナトリウム水の違いについて

5月29日、独立行政法人製品評価技術基盤機構様より「次亜塩素酸水」のご注意が公表されました。
私共が行なう「ウイルス除菌作業」で使用しております「安定型次亜塩素酸ナトリウム水」と 製品名が大変似ておりますが、 下記の点で異なる製品である事のご報告を申し上げます。

 

①塩酸系物質を混合しているかどうか

今回問題となっている「次亜塩素酸水」は元の「次亜塩素酸ナトリウム」に塩素系物質を混合したものです。
よって、物性も「アルカリ性→酸性」へと変化しております。
それに対し、私共の「安定型次亜塩素酸ナトリウム水」は全く他の物質を混合させず、特殊製法にて低濃度、弱アルカリ性のシンプルな安全製品でございます。

 

②安全と食品添加物の認証の有無

厚労省で認証されているのは「次亜塩素酸ナトリウム」の低濃度、少量の含有製品です。
その為、当然ながら他の成分を混合し、物性が変化した製品に関しては認められておりません。
故に、問題の「次亜塩素酸水」は、製法の段階でアルカリ性から酸性へと変化しておりますので、
安全性と食品添加物の認証はされておりません。
それに対し、私共の製品は100%次亜塩素酸ナトリウムで出来ておりますので、認証された製品でございます。

 

③開発・販売にあたって

私共の製品は第三者機関にて実証実験を繰り返し行い、「効能・安全性」を確認して既に10年以上経過しております。
なお、全国の薬局を中心に専門家の皆様にも高い評価を得ております。

 

 

上記、「次亜塩素酸水」と「安定型次亜塩素酸ナトリウム水」の違いについて内容のご理解頂き、
今後ともご愛好賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2020.06.01

コロナ禍によるリフォーム需要増加、在宅ワークが変える家への思い

緊急事態宣言が発令されてから、多くの企業が休業になったり在宅ワークへ切り替わりました。
自然と家で過ごす時間が増えましたよね。

在宅ワークが初めての試みだった企業も多かったでしょうし、それによって初めは新鮮味のあった家でのお仕事も、

だんだんとその環境での長時間の作業に不満を抱くようになってきたのです。

 

具体的には、
・自室がなく、家族がいる中で仕事をしなければならない
・仕事ができるデスクや椅子などの周辺の環境が整っていない

など、家で仕事をすることを想定して準備などしていなかった為、
仕事をする環境が整っていない点に不便を感じる方が多いようです。

 

しかし、それを除けば、在宅ワークの良さもたくさんあります。

・満員電車に乗らなくてもいい

・出勤時間が0分

・一人で集中して仕事に取り組める

など、ストレスの原因としてよく挙げられる点が、解消されるきっかけになります。

 

また、外出自粛によって外食する機会が減った為、その分家で自炊することが増えたという方も多いようです。
そうすると、「キッチンの使い勝手が悪い」などの不満なども出てくるのです。
在宅ワークによって、仕事だけではなく普段気にしていなかった、生活での不便にも目が行くようになり、

家のあらゆるところの改善が検討され始めました。

 

こうしたコロナ禍の影響により、今後私たちの生活は大きく変化するとともに、
家での過ごし方や快適さも改めて考えさせられました。
もし、お家の中で気になる点があれば何でもご相談ください。
これからのライフスタイルに合わせて、あなただけの快適な住まいづくりをお手伝い致します。

 

< 新着情報 TOPへ