0120-074-158 株式会社エコアート

新着情報

2021.10.04

便利機能もおしゃれさも!壁紙でキッチンをアップデートするコツとは

「キッチン壁紙の汚れが目立つ」と気になって、張り替えたいと考える方は少なくありません。しかし、どんな壁紙を選べばよいかわからずに踏み切れない方も多いかと思います。

今回は、キッチン壁紙を選ぶポイントを解説します。またキッチン壁紙をおしゃれに見せるコツや費用相場まで解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

キッチン壁紙を選ぶ2つのポイント

キッチンの壁紙を選ぶ際は、2つのポイントがあります。ここでは、ポイントとなる色と柄や機能性について解説します。

 

色と柄

 

キッチン壁紙を選ぶ際は、色と柄にこだわることがポイントです。白い壁紙は無難ですが、シンプルすぎて少しおしゃれさに欠けます。そのため、あえて白以外の色や柄物に挑戦することでおしゃれを楽しむことができます。

 

また白以外の色や柄物は、汚れが目立ちにくいです。特にキッチン周りは汚れが付きやすいので、清潔感を保つことにも効果的です。

 

機能性

 

キッチン壁紙は、機能性を意識して選ぶことも大切です。キッチン壁紙によって、さまざまな機能があります。たとえば、汚れが付きにくい壁紙は油汚れがしにくい壁紙になっています。

 

他にも消臭効果のあるクロスは、油の臭いや煙の臭いがつきにくいです。どちらの機能も壁紙のお手入れを手軽にしてくれるため、家事の負担を軽減してくれます。

 

壁紙の機能

壁紙の機能によってさまざまな効果があります。以下では、「汚れ防止」「消臭」「不燃」の3つの機能を紹介します。

 

汚れ防止機能付きクロス

 

汚れ防止機能付きクロスは、汚れが付きにくいクロスです。表面に特殊なコーティング加工がされているため汚れが付きにくいのが特徴です。

 

特にキッチンの壁は、調理した際の油汚れや水はねが気づかないうちに飛び散っています。そのため、汚れ防止機能付きクロスを施工することで汚れが付きにくくなるのです。また汚れが付着した際も簡単に拭き取れるため、お手入れを手軽にしてくれます。

 

消臭機能付きクロス

 

壁紙クロスには、消臭機能付きクロスもあります。消臭機能付きクロスには、表面に消臭剤が加工されているので臭いが付きにくいのが特徴です。そのため、キッチン周りで発生する油の臭いや煙の臭いの消臭効果が期待できます。

 

また消臭機能付きクロスは、においの吸着効果まで期待できます。臭いの広がりを防いでくれるので、リビングに臭い移りするのが心配な方にもおすすめです。

 

コンロ周辺には不燃クロス

 

コンロ周辺には不燃クロスがおすすめです。不燃クロスとは、不燃材料を使用したクロスになるため耐熱効果が期待できます。調理中に大きな炎が発生した際も壁紙に移る心配がありません。

 

特にガスコンロを使用する家庭は炎が発生するので、不燃クロスを施工するのがよいでしょう。不燃クロスを施工することで、安心して調理を行えます。

 

キッチンをおしゃれに見せる壁紙のコツ

キッチンをおしゃれに見せるにはいくつかコツがあります。以下に4つのコツを解説します。

 

キッチンの扉と同系色を選ぶ

 

キッチンをおしゃれに見せたい場合は、壁紙の色をキッチン扉と同系色にすることです。壁紙をキッチン扉と同系色にすることで、まとまりのある空間にしてくれます。

 

たとえばキッチン扉の色が白系の場合に、壁紙も白系にすることで清潔感のあるおしゃな空間に仕上げることができます。またキッチン扉が濃い色の場合は、同系色の淡い色を選択することで、バランスのとれた空間に仕上げることも可能です。

 

このように壁紙の色をキッチン扉に合わせることで、まとまりのあるおしゃれな雰囲気を演出できます。

 

柄物のお皿にはシンプルな壁紙を

 

お皿にこだわりがある方は、シンプルな壁紙がおすすめです。なぜなら、お皿と壁紙のどちらも主張が強いと空間にまとまりがなくなるからです。

 

たとえば柄物のお皿に主張の強い壁紙を選んでしまうと、お互いに喧嘩してしまいます。空間にまとまりがなくなるため、違和感を与えてしまうのです。

 

柄物のような主張の強いお皿と合わせる場合は、白系に近いシンプルな壁紙が良いです。白系のシンプルな壁紙は、主張が強くないためまとまりのある雰囲気にしてくれます。また柄物のお皿を目立たせてくれるため、引き立たせることにも効果的です。

 

柄物壁紙をアクセントクロスとして

 

キッチンの雰囲気にアクセントをつけたい場合は、柄物壁紙がおすすめです。柄物壁紙を施工することで、シンプルなキッチンの雰囲気をガラッと変えてくれます。全面でコーディネートするよりも簡単で、簡単におしゃれに見せることが可能です。

 

また柄物壁紙は汚れがわかりにくいといったメリットがあります。特に汚れが気になる部分に貼り付けることで、清潔感のあるキッチンに見せることもできます。

 

濃いレンガor木目壁紙はおしゃれなだけじゃない?

 

キッチンの壁紙は、濃いレンガ調や木目の壁紙もおすすめです。濃いレンガ調の壁紙は品格があるため、アンティークなキッチンに仕上げてくれます。また木目調の壁紙もお部屋を明るくみせてくれるでしょう。

 

ちなみに濃いレンガ調の壁紙や木目の壁紙は、おしゃれな要素だけでなく心理的効果も期待できます。たとえばどちらの壁紙も暖かみがある色となるため、リラックス効果が期待できるのです。キッチンでゆっくり過ごしたい方は、濃いレンガ調の壁紙や木目の壁紙を選ぶとよいでしょう。

 

キッチン壁紙を張り替える相場は?

キッチン壁紙を張り替える際の費用相場は、1㎡あたり800円~1,500円です。そのため、6帖キッチンの場合は合計35,000円~80,000円程度の費用がかかります。

 

ただし壁紙のグレードによっては、1㎡あたり2,000円前後になる場合があります。またキッチンの面積が大きいほど、費用は高額になるので注意が必要です。

 

壁紙でキッチンをアップデート

キッチン壁紙をリフォームすることで、ガラッと雰囲気を変えることが可能です。色や柄物にこだわるだけでなく、機能面も意識することで汚れ防止や消臭効果も期待できます。

 

またシンプルな壁紙もよいですが、濃いレンガ調の壁紙や木目の壁紙もおすすめです。暖かみのある壁紙を選ぶことで、リラックス効果も期待できます。キッチンの壁紙をリフォームするだけでも、日々の生活に違いを感じさせてくれるでしょう。

< 新着情報 TOPへ