0120-074-158 株式会社エコアート

新着情報

2021.08.09

【だれでもわかる】外壁塗装の費用相場と費用を抑える秘訣

外壁塗装は何度も行うものではないだけに、「どうすればいいの?」「いくらくらいかかるの?」とわからないことが多いのではないでしょうか?そんな外壁塗装についてわかりやすく解説します。外壁塗装工事の費用相場や安く抑える秘訣など役立つ情報が満載です。

 

外壁塗装の費用相場は【10坪約30万円】

外壁塗装の費用相場を最初にズバリお伝えしますと、【10坪 約30万円】です。ぜひこの数字を目安として覚えておいてください。これから詳しくご紹介しますが、外壁塗装の費用はさまざまな要因により多少の差は生じます。とはいえ安すぎる業者も高すぎる業者も注意が必要です。

 

主に”塗装面積”によって決まる

さきほど外壁塗装の費用は10坪約30万円とお伝えしましたが、塗装する面積は“延坪(のべつぼ)”で考えます。延坪とは床面積を合計したものです。建坪10坪の2階建てならば、延坪は20坪となります。建坪が30坪の2階建てなら外壁塗装の費用は約180万円。建坪が50坪の2階建てなら、300万円くらいになるでしょう。

 

ただし、使用する”塗料の種類”でも変わる

外壁塗装の工事費用は、塗装面積に塗料の単価を掛けて算出します。塗料にはいくつか種類があり、耐久性などが異なります。また、遮熱や防汚など性能の高さに比例して単価が高くなるのが普通です。以下に代表的なものをご紹介しましょう。

 

塗料の種類 耐用年数 単価相場(平方メートル)
ウレタン 5~10年 1700~2200円
シリコン 7~15年 2300~3500円
フッ素 12~20年 3600~4800円
光触媒 10~20年 3500~5500円

 

あくまで「費用相場」、必ず見積もりを!

塗料は性質が同じでもメーカーによって価格は異なります。また、その他に工事に含まれる作業によっても費用の内訳は変わるものです。外壁塗装は、水回りのトラブルのように急いで修理しなければならない事態になることはまれですので、事前に見積もりを取るなど準備してから取り掛かりましょう。よく検討せずに発注して費用を安く抑えるチャンスを逃してしまってはもったいないです。

 

外壁塗装の費用に含まれるもの(内訳)

見積もりを取ったら、見積書の内容をよくチェックしてください。一般的な費用内訳と相場をご紹介します。

内訳 費用相場
養生・足場設置 約35万円
高圧洗浄 約3万円
塗装 30万~100万円程度
付帯部塗装 約7万円

 

塗装は、塗料の種類と塗る回数によって金額が変動します。2~3回重ね塗りするのが一般的です。この他、必要に応じてひび割れなどの補修費用がかかります。

 

外壁塗装費用を安く抑える秘訣

外壁塗装は規模の大きな工事のため、高額になりがちです。しかし、やり方次第で費用を安くすることもできます。そこで、ここからは外壁塗装を安く抑える秘訣をお教えします。チャレンジできそうなものはないかぜひ探ってみてください。

 

相見積もりをする

できる限り相見積もりを取りましょう。相見積もりとは、複数の会社に見積もりを出してもらい、比較してから依頼先を決めることを言います。相見積もりを取ることで、費用はもちろんサービス内容の比較検討が可能です。また、競合する他社があることで値引きしてもらえるケースもあります。

 

補助金/リフォームローンを活用する

外壁塗装に遮熱効果のある塗料を使うなら、省エネルギー工事に当てはまります

 

自治体によっては省エネルギー工事に対して助成金を出しているところがあります。お住まいの地域にそのような助成制度がないか一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

また、リフォームローンには外壁塗装工事を対象とするものがあります。すぐに支払いが難しいという場合には、リフォームローンの利用を検討してみてください。

 

火災保険を活用する

火災保険の中には外壁塗装工事をカバーするものがあります。代表的なのは、風災、落雷、ひょうや雪によるダメージを修理する費用を補償するものです。補償が受けられるかの判断は素人では難しいので、一度保険の担当に相談してみることをおすすめします。

 

閑散期を狙う

外壁塗装は、晴れる日が多く、工事期間中に窓を閉めておいても過ごしやすい春や秋に頼む人が多いです。この時期は業者にとっては繁忙期となります。反対に真夏や真冬は閑散期となり、業者にとっては少しでも受注を増やしたい期間です。これを逆手に取って真夏や真冬の時期に工事を依頼すれば、値引き交渉ができたり多少の融通を効かせてもらえたりすることがあります

 

地元に密着したリフォーム業者を選ぶ

これまで外壁塗装にかかる費用を抑えるコツを多くお伝えしてきましたが、業者を決めるポイントは価格だけではありません。大切なマイホームを任せられる、信頼できる業者であることも重要です。

 

技術や知識を十分に備えており、誠実さが感じられる会社と出合えるのが理想です。地域に密着した会社ならば、地域の風土に理解がありきめ細やかな対応が期待できるのではないでしょうか

 

弊社も地域に根差し、施行後のお付き合いを大切にしています。橿原市を中心に桜井市や宇陀市、奈良全域に対応していますので、お近くにお住まいならばまずは一度お気軽にご相談ください。

< 新着情報 TOPへ